製品

既設案件の発電最適化に貢献! TS4-Rの活用メリット

タイゴエナジーが開発した後付型スマートプラットフォーム「TS4-R」。既設案件への取り付けで、従来のモジュールがどのように進化するのか? 効率的な活用方法とメリットを紹介。

TS4-Rを用いて
モジュール単位の遠隔監視を実現

TS4-Rは後付型スマートプラットフォームのベースプレートとなる。タイゴエナジーのFlex MLPEは、このベースと各種機能を備えたTS4電子カバーによって構成され、既設の太陽光発電システムにおいて従来モジュールに取り付けられる。これにより従来モジュールが最新のスマートモジュールに変身し、モジュールレベルのオプティマイジング、発電ロスのリカバリーを実現することとなる。

TS4-Rの活用イメージ

タイゴエナジーオリジナルのPV2.0通信バックエンドと連携することで、モジュールレベルの遠隔監視も可能。インターネットを介して、PCやスマートフォンでリアルタイムの情報を得ることができる。

TS4-Rは、ほとんどのすべての結晶系モジュール、各社のパワーコンディショナで使用可能であり、交換・アップグレードも容易だ。各事業者のニーズに柔軟に対応し、最適な次世代パワーエレクトロニクスを形づくる。

DATA

タイゴエナジー

東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー4階
TEL:03-6890-3918

関連記事

アクセスランキング

  1. ニプロンPVマキシマイザーが誇る「4つの強み」
  2. 大規模火災に学ぶ「ラピッドシャットダウン」の重要性
  3. 低価格モジュールに潜むリスク! 必要な対策は?
  4. モジュールレベルで発電量を最大化! 世界標準の最適化システム
  5. マイクロインバータ活用で、万一の事故の被害が最小限に!
  6. “PVシステムの最適化”でエネルギーを無駄なく活用!
  7. 単相パワコン出荷世界1位! ソーラーエッジの実績
  8. 次世代パワエレ導入で得られる効果とは? 4大メリット紹介!
  9. スマート回線で電力ロス低減! Amptオプティマイザ
  10. 既設太陽光に”リパワリング”が必要なワケ

フリーマガジン

「ソーラージャーナル 次世代パワエレ特別号」

¥0
2018年4月発行

アンプトジャパン ソーラーエッジ Tigo 太陽光発電の必需品PVマキシマイザー