基礎知識

既設発電所への導入施工も次世代パワエレなら簡単・便利!

既設の発電所に新たなソリューションの導入するとなると、増設や取り外しなどでシステム変更が多くなる……と懸念している人も多いのではないだろうか。システム変更が少なく、簡単に施工できる便利な次世代パワエレとは?

次世代パワエレの
特長って?

設置済みの接続箱・配線を変更せず接続箱にとりつけられるものや、接続箱の機能を兼ね備えたものなど、既設の発電所への導入がしやすいことも次世代パワエレの特長の1つ。

既に運転している太陽光発電所のモジュールに取り付けて、スマートモジュールに変えられるものもある。

施工コストを抑えながら、生涯発電量を向上させ、O&Mコストを削減することができる。稼働済発電所のパワーアップ=「リパワリング」に最適な所以だ。

アクセスランキング

  1. 大規模火災に学ぶ「ラピッドシャットダウン」の重要性
  2. 発電ロスをリカバリーする「TS4」導入事例
  3. 「電力インフラを変えたい」ニプロンが描くビジョン
  4. 国内で実績多数! 「PVマキシマイザー」導入事例
  5. モジュールレベルで発電量を最大化! 世界標準の最適化システム
  6. ニプロンPVマキシマイザーが誇る「4つの強み」
  7. 設置が難しい場所こそ、MLPEは真価を発揮する!?
  8. 既設太陽光に”リパワリング”が必要なワケ
  9. 発電所パワーアップのために! 次世代パワエレの選び方
  10. 低価格モジュールに潜むリスク! 必要な対策は?

フリーマガジン

「ソーラージャーナル 次世代パワエレ特別号」

¥0
2018年4月発行

アンプトジャパン ソーラーエッジ Tigo 太陽光発電の必需品PVマキシマイザー