製品

モジュールレベルで発電量を最大化! 世界標準の最適化システム

2017年第2四半期には、全世界全てのパワコンメーカーでの収益ランキング3位、単相パワコン出荷ランキングで1位に輝いたソーラーエッジテクノロジー。モジュールレベルで発電量を最適化するシステムと、その製品ラインナップをまとめてご紹介。

ソーラーエッジの
製品ラインナップ

パワーオプティマイザ

モニタリングプラットフォーム


モジュールレベルの遠隔監視が無償。気象衛星を利用したパフォーマンスレシオのオプションも追加可能。

パワーコンディショナ


ソーラーエッジシステムは、パワーオプティマイザ、パワーコンディショナ、およびクラウドベースのモニタリングプラットフォームで構成され、低圧から高圧、さらには特別高圧まで太陽光発電システムに幅広く対応する。

 

モジュールレベルのMPPTで
発電量を最適化

太陽光発電システムにおいてミスマッチによる損失を避けることはできない。また、影や汚れなど様々な原因に より発生するモジュール間のミスマッチは、アレイ全体あるいはストリング全体の発電量低下へとつながる。 ソーラーエッジのソリューションは、モジュールレベルのMPPTによりモジュール間のミスマッチに起因する発電 損失を大きく低減する。

DATA

ソーラーエッジテクノロジージャパン株式会社
TEL:03-6262-3001

アクセスランキング

  1. 大規模火災に学ぶ「ラピッドシャットダウン」の重要性
  2. 既設太陽光に”リパワリング”が必要なワケ
  3. ニプロンPVマキシマイザーが誇る「4つの強み」
  4. マイクロインバータ活用で、万一の事故の被害が最小限に!
  5. “PVシステムの最適化”でエネルギーを無駄なく活用!
  6. 投資収益率を向上させる最新のPVソリューションとは
  7. DC/DCコンバータで、ミスマッチ低減とBOSコスト削減の両立が実現!
  8. モジュールレベルで発電量を最大化! 世界標準の最適化システム
  9. 低価格モジュールに潜むリスク! 必要な対策は?
  10. 国内外で広く採用! Amptオプティマイザ導入事例

フリーマガジン

「ソーラージャーナル 次世代パワエレ特別号」

¥0
2018年4月発行

アンプトジャパン ソーラーエッジ Tigo 太陽光発電の必需品PVマキシマイザー